精力剤体験談「妻との夫婦生活が復活!」

これから、私が精力剤を飲んだ体験談を書きます。

私は、51歳の会社員です。最近、年齢のせいなのか疲れやすくなってきました。

それゆえか妻との夫婦生活も以前に比べ遠のいてしまい今では、月に1回あるかどうかに。

妻とエッチしたくないわけではないのですが、どうも私の息子君が反応してくれないのです。

まだ51歳ですので、老け込むのは早いと思い、何とかしたいと思った私は、色々と調べてみることに。

そうしたら、精力剤のカンカと言うサプリに行きついたのです。

この精力剤のカンカは、タクラマカン砂漠地帯に自生する紅柳の根に寄生する植物をエキスにしたもので、精力増強は、もちろんのこと疲労回復にも良いと体験談に書かれていたので、購入してみました。

すると、体験談に書いているように飲み始めると疲れが取れてきたのです。

飲む前は、週末、昼近くまで寝ていることが多かったのですが、飲み始めたら、午前8時ごろに起きて、散歩に行ったり、本を読んだり等色んな時間を過ごせるようになったのです。

そうなると精力も出てきて、夫婦生活も定期的にできるようになったのです。

先日も、子供たちが寝て、妻と一緒に晩酌をしていた時、エッチがしたくなり、妻を抱き寄せキスをしました。

妻も私が、精力剤のカンカを飲んで、元気になっているのを知っていましたから、こうなるのかなと思ってたみたいです。

今日は、いつもと違ってエッチなパンティーを履いていました。

そのパンティーを脱がせ、お○んこを舐めていると『あああああ、いいい。』と言って、感じるのです。

そして、妻が『お○んぽ、舐めたい。』と言って、お○んぽを握ると『硬いわ。』と言って、口に含むとしゃぶってくれたのです。

そのしゃぶり方が、凄くて、私の股間まで、妻の唾液がベットリ付いていました。

その後、挿入したのですが、その時、妻から『ああああ、いいいいい。凄い〜。』と言ってきたのです。妻がこんな言葉を言うのは、久しぶりでした。

その言葉に興奮した私は、ガンガンに突いてあげると、『あああ、いいの、ダメ、なんだかいきそう。』と言ってきたのです。

そして、『あああああ、いく、いく〜。』と言って、絶頂に達したのです。

その後、私も発射したのですが、妻は、コンドームの中にあるザーメンを見ながら『今日は、とても感じたわ。』と言って、キスをしてくれました。

その夜は、妻と全裸で抱き合って寝ました。妻の体は、とても温かく、そして、気持ち良かったです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ