精力剤体験談「妻とラブラブエッチを愉しんでいます。」

今回、私が飲んだ精力剤の体験談をお話しします。

結婚して20年目の私たちは、子供が居ないこともあり、今もラブラブで、週1ペースでエッチをしています。

でも、最近、妻のフェラでないと、なかなか勃起しなくなったのです。妻も、『どうしたのかな。』と言って、気にしている様子。

私としては、まだまだ現役でいたいし、妻とエッチしたので、何とかしないと思っていたら、ふと薬局の前に通りかかったら、精力剤に目が留まりました。

そうだ!精力剤を飲めば何とかなるかもと思った私は、ネットとかで精力剤について調べることに。

そうしたら、ある精力剤が良いと思い、購入したのです。その精力剤は、Goingです。

このGoingは、あのマカをベースに作られていて、沢山の体験談を読んでも効果ありと書いてあったのです。

そこで、購入して、飲んでみると体験談通りにお○んぽがビンビンになったのです。

そして、料理中の妻にビンビンお○んぽを見せると『凄い〜。』と言ってくれたのです。

その時、私は、エッチしたい思いが込み上げてきて、『エッチしたい。』と言ったら、妻もまんざらではないみたいで、『しょうがないわね。』と言って料理をするのを止めて、ベッドの部屋に。

私は、全裸になり、ビンビンお○んぽを彼女の前にダスト、妻は、エプロン姿のままフェラをしてくれました。

フェラ中、妻は、何度も『凄い、凄いわ。』と言って、しゃぶってくれたのです。

そして、我慢できなくなった妻は、服を脱ぎ、全裸になると、四つん這いになり、『入れて〜。』と言ったのです。こんな乱れた妻は、久しぶりでした。

そこで、私は、思いきり、ビンビンお○んぽを妻のお○んこに入れると、『あああああ。硬い。硬いわ〜。』と言って、感じていました。

そして、私がガンガンに突いてあげると、妻は、足をガクガクしながら『ああああ、いい。いいの。』と言って感じまくると、『ああああ、いく、いっちゃう〜。』と言って、絶頂に達したのです。

その直後、私も出そうになり、妻のお○んこの中にザーメンを入れると、妻は、『出てる〜。』と言って、余韻を味わっていました。

終わった後、妻は、私に寄り添ってきて、『とても、感じたわ。』と色っぽく、言ってくれました。

それからは、Goingを飲み続けて、妻とラブラブエッチを愉しんでいます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ