精力剤体験談「いつも以上に腰を動かすことができました」

今回は、私は精力剤のGoingを飲んだ体験談を書きます。

私は、今、不倫をしています。相手の女性の年齢は、24歳の洋子と言います。ちなみに私は、45歳です。

彼女とは、出会い系サイトで知り合って、セフレになり、ちょうど今月で、2年経ちます。

彼女とは、週1ペースでエッチをしているのですが、最近、どうもお○んぽの調子があまり良くないのです。途中で、柔らかくなるのです。

彼女もそれに気づき、心配してくれて、『精力剤とか飲んでみたら。』と言ってくれたのです。

彼女から精力剤のことを言われ、それもイイかと思い、ネットで調べてみるとGoingがイイとの体験談等から判断し、早速、購入したのです。

すると、体験談で書かれていたように飲み始めて1週間後に、効果が出てきて、お○んぽは、エッチ中ずっと硬さを保ったのです。

これには、私だけでなく彼女も喜んでくれて、『これで、思う存分できるね。』と言って、服を脱ぎだす彼女。

そして、私のズボンとパンツを下ろし、フェラをしてくれたのです。

その時には、既に私のお○んぽは、ビンビン状態で、その姿に彼女は、『ビンビンになってるね。』と嬉しそうにほおばってくれました。

その後、インサートした私たち。彼女の要望で、騎乗位から始めました。

私のビンビンお○んぽを手に持ち、彼女の腰が徐々に下がりお○んこの中に吸い込まれていきました。

その時、彼女から『あああああ、いいい。入ってる。カチカチのお○んぽが!』と言ったのです。

その後、私も興奮したのか、いつも以上に腰を動かしたら、『ああああ、そんなに動かすといっちゃう。』と言ったので、『いってもいいよ。』と言ったら、『ああああ、いく、いく〜。』と絶頂に達した彼女は、私の方に倒れてきたんです。

それを両手で受け止めた私。すると彼女から『すごく、感じたわ。』と言って、キスをしてくれたのです。その後もバック、座位等色んな体位を愉しみました。

最後、私のザーメンを顔で受け止めた彼女は、ザーメンが付いているお○んぽを綺麗に舐めてくれました。

この時の彼女の表情は、とてもエロくて、こんな彼女とずっとエッチをしたいので、これからも精力剤のGoingを飲み続けようと思いました。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ