精力剤体験談「妻とのエッチに自信が持てるようになりました。」

これから、私が精力剤を飲んだ時の体験談を書きます。

結婚して、10年。子供も出来ましたが、妻の体が大好きな私は、今も週1ぐらいのペースでエッチをしています。

でも、先日、ある事件が起きたのです。事件とは、私のお○んぽが勃起力が弱くなったのです。

勃起はしているのですが、以前のようなギンギンの硬さでなく、少し柔らかいのです。

挿入はでき、射精もできるのですが、妻も私も満足できないのです。そこで、妻と相談して、対策を講じることに。

そうしたら、妻が精力剤のGoingを購入してくれたのです。色んな本を読んで、精力剤のGoingが良いと判断したのです。

その理由は、体験談を読んでいると、Goingには、沢山の精力増強成分配合が入っていて、そして、疲労回復や体調回復にも効果があると書いてあったのです。

そして、実際にそのGoingを飲んでみたら、体験談に書いていた通り、効果てきめんでした。私のお○んぽが、以前のような硬さに戻ったのです。

これには、妻も大喜びして、子供を実家に預けると、私たちは、ラブホテルに行きました。

そして、部屋に入ると、二人は、すぐに服を脱ぐと、妻は、ギンギンのお○んぽをフェラし始めたのです。

『グチュ、グチュチュ』とエッチな音を出して、フェラしながら妻は、『硬い。とっても硬いわ。』と言って、しゃぶるのです。

私もお○んぽの硬さに自信が持てて、挿入しても、不安もなく、ガンガンに突きまくったのです。

すると、妻は『あああああ、気持ちいい、いいいの〜。』と何度も言って、感じると、騎乗位では、自ら右手でギンギンのお○んぽを握り腰を下ろし、すべてのお○んぽを入れると、足をM字にして、腰を動かし、感じていました。

また、バックをする時には、四つん這いになり、『早く入れて〜。』と言ってきたのです。こんな積極的な妻は、初めてでした。

よほど、私のお○んぽが、ギンギンになったのが、嬉しかったのでしょう。

最後には、『あああああ、いく、いっちゃう〜。』と言って、絶頂を迎えたのです。

その直後、私もギンギンお○んぽのままで、妻の顔にザーメンを出したのです。

すると、妻は、発射したばかりで、まだギンギンのお○んぽを握りお掃除フェラをしてくれました。

その時の妻の顔は、とてもエロく、そして、満足していたようでした。

その後、私たちは、定期的に子供を実家に預け、ラブホテルに行くようになりました。

もちろん、精力剤のGoingは、飲み続けています。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ