精力剤体験談「妻がうっとりした顔でフェラをしてくれました。」

最近、精力剤を飲んでいる私。

40を過ぎると、若い頃のようにビンビンが持続するが難しいみたいで、妻とエッチをしていたら、途中で中折れすることが増えたのです。

このままでは、妻にも申し訳ないので、色んな情報を得て、精力剤を飲むことに決意したのです。

精力剤を飲むことを決意したのは、雑誌に掲載されていた体験談がきっかけでした。

その方も私の同じような体験をされていましたが、精力剤を飲み始めてからは、ガンガンにエッチ出来るようになったそうです。

そこで、私もそうなりたいと思い、体験談で紹介されていたGoingを購入し、飲んだところ、体験談の通りに私もガンガンにエッチ出来るようになったのです。

先日も、ラブホテルに行き、妻とエッチをしました。

妻は、久しぶりのラブホテルに興奮したみたいで、いつも以上にはしゃいでいて、一緒にお風呂に入ろうと誘われ、入ったのです。

その時、私のお○んぽは、ビンビンになっていたので、妻は、うっとりした顔をして『あれを飲んでからいつもビンビンね。』と言って、キスをしてくれました。

その後、続けてフェラもしてくれ、彼女の唾液がお○んぽに絡み、舌で舐められると、お○んぽを通じて、気持ちいい感触が全身に伝わりました。

その気持ちよさに我慢できなくなった私は、妻を後ろ向きにして、立ちバックで入れたのです。

妻は、ビックリしていましたが、ビンビンお○んぽが、妻のお○んこに全て入ると『あああああ、いいいわ、硬い〜。』と言って、感じている様子。

そこで、私が、ガンガンに突いてあげると『すごい、すごいわ〜。あああああ、いいいの。すっごくいいの〜。』とと言って、感じまくっていました。

その後、ベッドの部屋に戻り、バックや騎乗位を愉しんだ後、正常位で腰を動かしていると妻から、『ああああ、いく、いく、いく〜。』と言って、オーガズムに達したのです。

その直後、私も『出そう。出るよ。』と言って、ザーメンを妻の顔に出したのです。

すると、妻は、私のザーメンを美味しそうに口の中に運び、ゴックンしてくれました。

そして、私に『元気になって、嬉しい。今日は、一杯しようね。』と言って、キスをしてくれました。

妻とは、それから、翌朝まで、イチャイチャしながら2回エッチをしました。

こんなにエッチが出来たのもGoingのおかげです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ