精力剤体験談「自ら騎乗位で入れてくる妻に興奮」

これから、私が飲んだ精力剤の体験談を書きますね。

先日、エッチ中、妻から『疲れているの?』と言われた私。その時、私の自慢のお○んぽが初めて、中折れを体験したのです。

今までは、どんなに疲れていても、中折れせずにいた私が、中折れするとは、やはり、年齢のせいかなと思います。

私は、今年で49歳なので。とはいえ、私は、まだまだ現役でいたいですし、妻もまだ、40歳なので、エッチしたい思いもあるでしょう。

そこで、私は、雑誌やネット等で、様々な体験談を読んたところ、精力剤のビガリスが良いことが書いてあったのです。

そこで、そのビガリスが早速注文し、飲んでみたら、体験談同様の効果が出たのです。

私のお○んぽは、妻にフェラされなくても、ビンビンで、また持続力も、出てきて、20分近く、妻のお○んこの中で居ることも出来たのです。

もちろん中折れなんてせずに、ザーメン発射までずっと硬いままでした。

それが、妻は、とても嬉しかったみたいで、いつもはしてくれないお掃除フェラを今日は、自分から進んでしてくれたのです。

そして、お○んぽを舐めながら『お○んぽ。元気になって良かった。』と言ってくれたのです。

その後も、妻のフェラを続けていたら、ザーメン発射後、半立ちになっていたお○んぽが、みるみるうちに大きくなり、ビンビンになったのです。

そのビンビンお○んぽを見た妻から、『また、したくなったわ。』と言って、私を仰向けにすると、騎乗位で入れてきたのです。

こんな妻は、久しぶりに見ました。

そして、妻は、足をM字にして、ビンビンお○んぽを奥深く入れると、『奥に当たる〜。奥に〜。あああああ。いいいい。』と言って、感じまくり、とうとう『ああああ、いっちゃう、いく、いく〜。』と言って、絶頂に達したのです。

妻は、久しぶりのビンビンお○んぽを堪能したみたいで、終わった後、『今日は、とても気持ち良かったわ。』と言って、私に抱きついてくれました。

妻の肌のぬくもりがとても温かく、そして、気持ち良かったです。そして、そのまま私たちは、翌朝まで、抱き合って寝ました。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ