精力剤体験談「妻も私の勃起力の違いを分かってくれました。」

これから、私のGoingという精力剤の体験談をお話します。

私は、41際の既婚サラリーマンです。この年になっても、妻とは、定期的にエッチをしていますが、最近、お○んぽの調子があまりよくないのです。

勃起するのは、するのですが、少し柔らかいのです。

妻もそのことに気付いたみたいで、フェラをいつも以上にしてくれているのですが、あまり効果がないみたいなのです。

そこで、私は、薬局で精力剤を買って飲んでみたのですが、それも、効果がなかったので、ネットで色々調べたら、ある精力剤を発見しました。

その精力剤は、Goingです。

このGoingを飲む前は、正直、こんな体験談を書けることができるとは、思いませんでしたが、Goingを飲み始めたら、以前と変わらない勃起力が出てきたのです。

妻も以前の勃起力とは違うことが分かり、『良かったね。』と言って、微笑みながらフェラをしてくれました。

そのフェラで、ギンギンになった私のお○んぽを妻のお○んこに入れると、前と比べて、妻の反応が違っていました。

勃起がいまいちの時は、入れてもそんなに声を出してくれませんでしたが、Goingを飲んでからは、『ああああああ、いいい。』と言って、声が出るのです。

それだけ、私のお○んぽが硬くなって、お○んこの中を擦れる感覚が強くなったのだと思います。

そして、騎乗位では、彼女は、硬くなったお○んぽを上下させて、『あ〜ん。たまらないわ。』と言って、感じていました。

最後のバックでも、ガンガンに突いていると『ああああ、ダメ、いいい、いいい、いく、いく〜。』と絶頂に達したのです。

妻のこんなに激しい喘ぎ声は、久しぶりで、とても興奮してしまい、その後も続けて、絶頂に達してあげた後、私も彼女の顔にザーメンを出したのです。

その時、ザーメンの勢いが強くて、彼女の髪の毛まで達してしまいました。

終わってから、妻から『こんなことならもっと早くGoingを飲んでおけば良かったね。』と言ってくれましたが、私もそう思いました。

もし、皆さんの中で、最近とちょっと調子が悪いと思ったら、Goingを試して欲しいと思います。

そして、Goingを飲んで、元気になって、私のような体験談が書けられたら良いと思います。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ