勃起力アップにはトンカットアリがいいようです

それまで、自分の男性として能力には少しばかり自陣を持っていたのですが、40歳になったとたんに、自分の身体に変調があることに気づきました。最初に気付いたのは、妻と夜の営みをしていた時です。

いわゆる「中折れ」というのでしょうか、挿入中にペニスが急に萎えてしまったのです。

その時には、アルコールが入っていたこともありましたし、仕事が忙しくて疲れていた、ということもあったので、まあたまたまのことだろうと思っていました。

しかし、毎回ではありませんが、最初は3回に1回「中折れ」するようになり、それがだんだん毎回そうなるようになってきました。

これはおかしいぞ、と思っているうちに、今度は「また中折れするんじゃないだろうか」という心配が生まれ、それもあってか、勃起そのものができなくなってきてしまいました。

これは完全におかしい。自分はEDになってしまったのか、と恐怖心とともに思い、必死でインターネットで対策を探しました。

すると勃起力アップには「ストレスをかけないこと」とあったので、有酸素運動がいいということで、家に帰ってから30分だけ走るようにしたり、たばこもいけないということだったので、禁煙にも挑戦しました。

しかし、根本的に治ることはなく、勃起力アップにはそういう療法ではだめで、何らかのサプリメント、というか精力剤をとらないといけないと思いました。

それでまたもやインターネットで調べて出てきたのが「トンカットアリ」という成分が勃起力アップには効果がある、ということでした。

何でも、男性ホルモンの分泌を高める、ということです。そもそも勃起できなくなる原因はさまざまな要因から男性ホルモンが少なくなるから、ということでした。

それでトンカットアリを配合しているサプリメントを探したところ、いきついたのが「Going+」という商品です。

結構高かったのですが、背に腹は代えられないと、思い切って購入し、飲み始めました。

すぐには効果が出なかったのですが、飲んで1か月ほどすると、それまでなくなっていた「朝立ち」が復活したのです。

そして、それに勢いを受けて飲み続け、勇気がなくて中断していた妻との営みを再開したところ、なんと中折れせずに最後までたどり着くことができたのです。

本当に長い道のりでした。

それ以来、夫婦仲も再度よくなり、私自身、男としての自信を取り戻すことができました。Going+を手放せなくなりました。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ