勃起力を上げる方法を知ろう

男性・女性ともに生殖器の悩みと言うのは恥ずかしくて人には言いにくく、病院にも行きにくいという人が多いと思います。

特に男性は勃起に関する悩みはカッコ悪くて友達にも誰にも言えない!という人が多いようです。そこで勃起力をあげる方法についてみていきたいと思います。


1.勃起力が低下している原因を知ることが大切

さすがに何をしてもまったく勃起しないという状態なら病院に行くのですが、以前より勃起しにくくなった・元気がなくなったと言う場合は、とりあえず勃起はするので「疲れているのかな?」ぐらいで病院などには行かず放置してしまう場合がほとんどです。

年齢が勃起力を低下させる事はよく知られていますが、最近では働き盛りの若い世代でも勃起力低下がおきています。

疲れやストレスなどの現代人には切っても切れない問題が原因の場合が多く、年齢的にはおこりにくい若年層の勃起力低下は精神的な要因が大きいと言われています。

しかし中には、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病が原因となっている場合もあります。近年、食生活の乱れで肥満や高血圧など若者の生活習慣病も問題になっています。

勃起力低下で悩んでいる人は勃起力をあげる方法を知る事も大切ですが、まず自分の勃起力低下の原因は何なのかを知ろうとする事が大切です。

精神的な要因も大きいためハッキリとした原因をつかむのは難しいのですが、原因を知ろうとする事で生活習慣病が見つかったり、自分自身もストレスの原因に気付いたりすることもでき、自分の体を知ることができるでしょう。


2.男性ホルモン活性化で勃起力も活性

男性ホルモンには筋肉を増やしたり生殖力を増やしたりする効果があり、この男性ホルモンのテストステロンは別名「モテフェロモン」と呼ばれ女性を惹きつけるホルモンとして知られています。

しかしホルモンというのはとても繊細で、ストレス・睡眠不足・乱れた食生活・不規則な生活などで分泌量が減少し体に影響を及ぼしてしまう事があるのです。
テストステロンの分泌量が減ると性欲が減退すると言われています。つまりホルモンバランスが整い分泌量が増えると性欲も高まります。

勃起力をあげる方法の一つとして、男性ホルモンの活性化が有効と言う訳なのです。

適度な運動や食生活の改善で適切な栄養素を摂取する・規則正しい生活・ストレスをためないなど基本的な健康生活を心がける事で、肉体的・精神的にも健康になり勃起力もあがる事になるのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ