毎日続けるトレーニングで精力増強

精力増強剤やサプリメントの利用と共に、トレーニングで精力増強を促し、ちんこを元気にする方法があります。

精力増強で目指すのは、勃起力アップや勃起の持続力アップです。

勃起のメカニズムは、脳への性的刺激や興奮、勃起中枢等の神経への伝達、ペニスへの血流がうまく連携することで成立しています。

この一連の流れが何らかの原因でうまく機能しなくなると、勃起不全や射精障害などの問題が引き起こされます。

年齢と共に、若い年代よりは、この連携が成立しづらくなります。

若い年代でも、ストレスや疲労によって、普通なら中高年世代に見られるような症状が
表れている人が少なくありません。

精力増強剤やサプリメントで正常な勃起を促す方法と合わせて、トレーニングを取り入れれば、より高い精力アップの効果が期待できます。

ここでは、毎日続けることで効果が出る、簡単なトレーニングを紹介します。


1.血行を促すトレーニングで精力増強

勃起を完成させるのは、ペニスへ流れ込む血液と、ペニスへのその血圧です。

つまり血行が良いことが、正常な勃起に不可欠です。

年をとると、徐々に血管が細くなり、血行が悪くなってくるために、若い頃に比べて勃起力が低下しがちです。

また中高年に多い高血圧などの病気も、血流を悪くする一因。

スムーズな血行を維持するためには、全身を使い、軽く、長く続けるタイプのトレーニングが効果的です。

あまり激しいトレーニングは、逆効果です。

オススメは、ウォーキング。

腕を大きく振り、歩幅を広めに、身体全体を大きく動かしながら歩くと、より効果的です。

この運動の目的は、全身の血行促進にあります。


2.筋力アップトレーニングで精力増強

勃起を持続する筋力トレーニングは、スクワットに限ります。

勃起したペニスは、それを持続するために骨盤底筋群という複数の筋肉が機能します。

その骨盤底筋群につながる筋肉が、内転筋。

内転筋は、太ももの内側にあり、スクワットをすることで鍛えることができます。

脚を肩幅より少し広めに開き、椅子に腰かけるように、ゆっくりと身体を上下させます。

早い動作よりも、ゆっくりした動作の方がより効果的。

また、1度に集中してやるよりは、少ない回数でいいので、毎日継続することもポイント。

ウォーキングも、スクワットも、毎日続けることが大事です。

全身を健康にするトレーニングが、ちんこを元気にする方法です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ