シトルリンの効果 | 精力回復に効果的な成分

シトルリンという成分を知っていますか。シトルリンはアミノ酸の一種ですが、世界では初めに日本が発見された成分です。シトルリンの効果は、基本的には血管を太くして血液の流れを良くするという成分です。1930年代の研究で日本でスイカの中から発見されたのをきっかけに、哺乳類などにも多く存在する成分として、現在サプリメントや健康食品の中ではシトルリンを含むものが人気となっています。


1.シトルリンが人気のわけ

シトルリンがサプリメントや健康食品の中で人気となっているのには理由があります。

シトルリンは血液をサラサラにして血管を太くする作用があると言われています。

ですので、高血圧の人や、血液がどろどろになっている心配のある人、野菜不足の人などにとって、シトルリンをとることで脳卒中や脳溢血の防止になるということから、シトルリンが近年、人気となっています。

しかし、シトルリンの人気はそれだけに留まりません。

シトルリンの効果は当初、血液をサラサラにするということや血管を太くするということから、純粋に一般的な健康目的で人気となりましたが、摂取した男性から下半身機能の強化があるという声が上がり始めました。

シトルリンは血液の流れを良くして血管を太くする作用があるという効果があることは知られていましたが、男性機能の強化・回復に役立つとは想定されていませんでいした。

その後、調査によると、血流を良くする成分であるからこそ、勃起時に男性器に血液を集めやすくする効果があることが発見されました。

つまり、立たないちんこが元気になるという効果あるということが検証されたのです。

また、それだけでなく、男性器は毛細血管の集まりです。

その毛細血管が太くなると自然と男性器が大きくなるという効果があると言われています。

つまり、立たないちんこを大きくするだけでなく、男性器を大きくさせる効果があると言われ、それまであまり健康サプリメントに興味の無かった男性からの人気も得たのです。


2.シトルリンの摂取方法

シトルリンの摂取方法は、食べ物からも摂取できます。

シトルリンの成分発見のきっかけとなったスイカにシトルリンが豊富に含まれていますし、同じくウリ科の植物であるメロン、ゴーヤなどにも多く含まれています。

ただ、一般家庭においてうり科の植物を多く摂取することは難しいのが現実です。

ですから、シトルリンはサプリメントなどで補って摂取していくのが良いと思われます。

シトルリンの摂取は立たないちんこを回復させるだけでなく、男性器の大きさをアップしたり、健康的にも血液をサラサラにして、日常的な健康にとってもシトルリンは好影響を与えてくれます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ