男性の性機能障害

男性がもつ性の悩みに勃起力低下や早漏などがありますが、これら勃起障害(ED)や早漏はまとめて性機能障害と言われています。

性機能障害とはどういったものなのでしょうか?詳しくみていきたいと思います。


1.性機能障害とは?

性機能障害とは性別に関係なく性に関しての様々な障害の事を言います。

これらの事で病院を受診するときに何科を受診すればいいのか迷うと思いますが、男性ならば泌尿器科・女性ならば婦人科です。

また性機能障害は精神的な側面も強く持っているので時には心療内科も対応しています。

病院によっては性機能外来など外来を分けて診察を行っている所もあるので、いろいろ医療機関を調べて受診してみるのもよいでしょう。

勃起障害や早漏などの特にペニスに関する悩みはデリケートな悩みなだけに、恥ずかしくて受診できないと放っておいて1人で悩みを抱え込んでいる人も多いのですが、心理的な影響を受けややすいこれらの症状は悩む事で余計に症状が悪化してしまうとい悪循環に陥りやすいのです。

勃起障害(ED)などはれっきとした病気なので、恥ずかしがることなく症状があるのであれば早めの医療機関を受診するようにしましょう。

またクリニックによっては医師を含めたスタッフ全員が男性など受診しやすいように工夫している施設もあります。

症状が軽い場合はカウンセリングなどの治療で症状が改善して勃起が回復したという場合もありますので、まずは受診をし医師による診察を受けましょう。


2.男性の性機能障害

男性の性機能障害にはどのようなものがあるのかみていきましょう・

勃起障害・・セックス時に勃起ができない、又は勃起しても固さが十分ではなく持続性がないものを言い、加齢やホルモンの影響、精神的な事が要因となっています。

射精障害・・射精に関する障害の事で、オナニーだと射精できるが膣内だと射精出来ない「膣内射精障害」や、「早漏」「遅漏」「逆行性射精」などがあります。

射精障害の中では膣内射精障害が一番多く、手を使わずにペニスを床や布団にこすりつけてオナニーを行っている場合や、力を入れ過ぎているオナニーに慣れてしまい、膣内に挿入した時の感覚がいつものオナニー時と違うために射精出来ないのです。

性欲低下障害・・性行為への興味や薄れる、いわゆる性欲が低下する障害で、疲労や心因的な要因・又は男性ホルモンの低下が原因とされています。

先天性陰茎彎曲症・・先天性にペニスが曲がっている状態を言い、軽い曲がりは問題ないのですが、曲がっている事がコンプレックスとなっている場合も多く治療する事で精神的ストレスを解消する事が出来ます。

このように性機能障害と言ってもその種類は様々で、治療方法もそれぞれ異なります。

悩みがあれば放っておかずに性機能障害として病院でみてもらうようにしましょう。

医師による診察を受ける、カウンセリングで話を聞いてもらうだけでも精神的にずいぶん楽になるでしょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ