勃起させるツボを押して勃起力アップ!

男性ならば男性機能はいつまでも若々しく元気でありたい!と思うのが当然だと思います。

セックスの時に元気がなくなって途中で萎えてしまったなんて事があると、プライドも傷つき心にかなりのダメージを受けてしまいます。

しかしこれは誰にでもおこる可能性があるのです。

男性機能はストレスなどの精神的な影響や、疲労・睡眠不足・病気など体の影響などをモロに受けてしまいますので、ちょっとした事が原因で勃起力が低下してしまうというケースも非常に多く、近年では若い世代の勃起障害が増えています。

そういう時には勃起させるツボを押してマッサージしてみると効果的です。


1.ツボ押しが人気の理由

勃起させるツボを押すだけで本当に効果があるのか?疑問に思う人もいると思います。勃起と男性ホルモンは深く関わっています。

男性ホルモンが何らかの原因で減少すると、それに伴い性欲も減退し勃起力も低下してしまいます。そこで注目したいのが男性ホルモンの分泌を促すツボや精力を高めるツボです。

言いかえればこれらのツボが勃起させるツボという事になるのです。

精力剤や薬などは一番手っ取り早い方法なのですが、長続きさせるためにはどうしても金額もかかってしまいます。

その点ツボ押しはお金もかけずに手軽に体質改善できる有効な方法として人気の集めています。


2.精力に関係あるツボ

精力を向上させ勃起させるツボにはお腹のツボ・背中のツボ・足のツボなどいろいろあります。

お腹にある「大赫(だいかく)」は男性ホルモンの分泌を促し精力減退に効果があるとして有名なツボです。

おへそから指4本分下におりた所の左右5mmの場所がツボとなります。

また同じお腹のツボとして「関元(かんげん)」も男性の生殖器・泌尿器系に有効なツボとして知られており、人差し指をおへそに置いた時の薬指の場所がツボとなります。
別名「丹田」ともいい、女性の月経異常に効くツボとしても知られています。

恥骨の上中央から左右へ5mmほど横にある「横骨(おうこつ)」も男性ホルモンの分泌を促すツボと言われています。

その他、おへその丁度真後ろにある「命門(めいもん)」は血の流れを整え、体力・気力ともに強くするツボです。

足のツボでいうと、内くるぶしから指4本分上にあがった所の骨のすぐ横にある「三陰交(さんいんこう)」も男性ホルモンの分泌・生殖器の活性化にかかせないツボとして有名です。

冷え症などにも効果的なので女性にもよく知られているツボと言えます。

これらのツボを刺激してあげるだけで、精力がアップし勃起力回復に効果的とされています。

ツボのポイントさえ知っておけばいつでもどこでも誰でも出来ると言うのがツボ押しのメリットなのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ