牡蠣が精力増強に効果的って本当? | ちんこを元気にする方法

牡蠣は疲労回復や滋養強壮力が高い食材として古くから知られています。さらに精力増強にも効果が高いとされていますが、果たして本当なのでしょうか。


1.栄養価が高い食材としての牡蠣

秋から冬にかけてさかんに水揚げされる牡蠣は、生食はもちろん、牡蠣鍋や牡蠣フライとしても美味しいですよね。

牡蠣は食べて美味しいだけではなく、栄養価も非常に優れていて体にもうれしい食材であることが知られています。

牡蠣は高タンパク低脂肪の食材で、しかも18種類のアミノ酸、亜鉛や鉄などの良質のミネラル、ビタミン群、タウリン、グリコーゲンなど、私たちにとってなくてはならない栄養素が豊富にバランスよく含まれていることから、海のミルクとも呼ばれているほどです。


2.牡蠣が精力アップに役立つ理由

精力アップに欠かせない必須ミネラルが亜鉛ですが、牡蠣に含まれている亜鉛はあらゆる食材の中でも最も高い含有量を誇っています。

1日の推奨摂取量は成人で10mg程度とされており他の食材から摂取するとなるとなかなか難しいものですが、牡蠣ならなんと1~2個食べれば十分な量です。

亜鉛は体の新陳代謝を活発にするのはもちろん、美肌効果や髪を艶やかにする効果が高く、また男性の場合精子を多く製造し男性ホルモンを活発化させる働きがあります。

牡蠣にはタウリンも豊富で、肝機能を助ける働きがあるのとともに疲労回復、ストレス解消効果があり、精力を高める働きがあります。

さらに牡蠣に多く含まれるグリコーゲンはやはり肝機能を向上させる働きがあるのと同時に、即効性のエネルギー源となるため、セックスにおいて持続力を高めるのに役立ちます。

このように牡蠣にはこれら亜鉛、タウリン、グリコーゲンをはじめさまざまな栄養素の働きによって、ちんこを元気にさせて精力を増強させる効果があるのです。


3.精力剤で手軽に牡蠣のパワーを摂取しましょう

このように牡蠣には美味しいだけではなく優れた精力アップの作用がありますが、毎日牡蠣を食べ続けるというわけにはいきませんよね。

そこでおすすめなのが、牡蠣を利用した精力剤の利用です。

ちんこを元気にする方法として毎日の食生活に加えて牡蠣由来の精力剤を飲むことで、精力がアップすることが期待できます。

牡蠣に含まれている良質の亜鉛を中心に、鉄などのミネラルやビタミン群、そしてタウリンやグリコーゲンなど精力アップに欠かせない栄養素を牡蠣に含まれている状態そのままに凝縮されています。

男性のちんこを元気にする方法としてだけではなく、肌荒れや髪のパサつきなどでお悩みの女性の人にもぜひおすすめです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ