精力増強に効く筋トレと効果を上げるポイント

精力増強には、精力増強剤やサプリを外から取り入れる方法と、自力でちんこを元気にする方法として筋トレがあります。

精力増強剤やサプリは、即効性に優れていますが、効き時間には限度があります。

ですから、持続的な精力増強を目指すのであれば、筋トレがオススメ。

精力増強の目的は人それぞれだと思いますが、勃起力のアップや勃起の持続力アップ
というケースが多いのではないでしょうか。

勃起そのものは、脳や神経、また血行や血圧の組み合わせで成立していますが、最終的に
勃起を維持するのは骨盤底筋群という筋肉です。


1.筋トレでどこを鍛えるか

筋トレで鍛えたい部分は、太ももの内側にある、内転筋、です。

内転筋は、先に挙げた骨盤底筋群につながっています。

つまり内転筋を強化することで、勃起を維持する筋力強化につながるわけです。


2.内転筋を強化する筋トレ

では、内転筋を強化する筋トレとは、どんなものがあるのでしょうか。

代表的な筋トレは、スクワットです。

肩幅より少し広く脚を広げ、ゆっくりと椅子に腰かけるような動作を繰り返します。

手は腰か、頭の後ろで組みます。

体重が軽い人や、もっと負荷をかけたい人は、手にウェイトを持ってもいいでしょう。

シンプルですが、案外負荷の強い筋トレですので、最初は少ない回数から始めて、
徐々に回数を増やしてください。
スクワットと動きが似ている、四股を踏む、も筋トレに入れていいかもしれません。

お相撲さんが行う、ストレッチと筋トレを兼ねた運動です。

スクワットと同じように、内転筋の強化に非常に有効で、バランス感覚も身に付きます。


3.精力増強のための筋トレのポイント

スクワットにしても、四股ふみにしても、精力増強の効果を上げるポイントは、継続です。

文字通り、継続は力なり、です。

毎日必ず行うことで、徐々に筋肉がつき、筋力が上がってきます。

筋トレはすぐに効果が出るものではありません。

なかなか効果が出ないと、継続する意欲が下がってくる時もありますので、必要に応じて即効性のある精力増強剤も利用するといいかもしれません。

ちんこを元気にする方法の1つとして、精力増強のための筋トレはオススメです。

紹介した筋トレは、精力増強だけに特化したものではなく、広く健康増進に有効です。

精力増強剤やサプリなどで外からのものと、筋トレで中からの強化をバランスよくとり入れることで、より効果的に精力増強を図れるはずです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ