アナタの旦那が勃起しない原因と改善法 | ちんこの元気を取り戻す!

世の奥様方にとって、いざベッドの中で旦那が勃起しないということは、自分の魅力が低下したのではないかと不安になる原因となります。テレビドラマや小説の世界では、それが原因で浮気や不倫につながっていくというのが定番ですが、そこまで大げさではなくとも、夫婦関係において性交渉は重要です。その後の夫婦関係にも影響する恐れがあるので、おろそかにはできません。


1.女性の気持ち

女性にとっては、いつまでも、何歳になっても綺麗で美しくいたいと思うのは、女性の本能でもあります。

それは、愛する旦那さんにいつまでも、綺麗な自分を見てもらいたいという気持ちの表れでもあります。

そんな中、ベッドの中で愛する旦那が勃起しないとなると、自分に魅力がなくなってしまったのではないか、どこかで浮気をしているのではないかという疑いを持つこととなります。

もちろん、旦那さんにとっても、勃起しないことはショックでしょう。

でも、それ以上に女性にとってもショックなことは、男性としても察しなければなりません。

浮気や不倫をしているのではないかという思わぬ誤解を招く前に、可能であれば奥様には自分が体調に起因する勃起不全であることを打ち明けることをお勧めします。

打ち明けられれば、夫婦で力を合わせて、勃起不全を解消する対処をすることが出来るかもしれません。

マッサージやツボを押し合ったり、二人で病院にいって治療を始めることで、夫婦の絆は深まるかもしれません。


2.夫婦が気をつけること

女性にとって男性機能不全は、自分に男性器が無いことから、無頓着であることが往々にしてあります。

たとえば、旦那が勃起しないということを回り近所に相談するとか、言いふらすような真似は絶対にしてはいけません。

男性にとって、ちんこが立たないということは、自分が自分であるアイデンティを喪失するのと同じくらいショックなことである場合もあるからです。

逆に、男性側も妻の魅力ではちんこが立たないというようなことを話題にしてはいけません。

もちろん、男性も女性も親しい友人との間では自分の話をしたがるものですが、回りまわって相手の耳に入った瞬間、夫婦関係は取り返しのつかない亀裂が入ることも覚悟が必要です。

たかが旦那が勃起しないだけ、たかがちんこが立たないだけ、そのたかがの積み重ねで夫婦関係は崩壊する恐れをはらみます。

勃起不全は病気です。

保険も適用される病気となっています。

夫婦の一人が大きな病気となったとき、きっと、その話題を面白おかしく回りに言いまわることはないでしょう。

それと同じで、下半身が関係するから冗談めかして話すことが可能となっていますが、EDは病気の一部です。

相手、ましてや自分の夫、妻ですから、二人で協力してEDという病気の苦難に立ち向かう、それくらいの覚悟で二人三脚で解決するくらいの気概が必要です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ