勃起とホルモンの関係以外にも知らないと損する話

男性が勃起の悩みを克服する為に必要不可欠な男性ホルモンですが、20代から次第に分泌量が減っていきます。

男性ホルモンが減ると、勃起した息子が頼りなく萎んでくるという状態になります。

ですが、心配はいりません。なぜならこのホルモンは増やせるからです。

勿論、驚異的に直ぐに増えるわけではありませんが、今よりもっと元気な勃起姿を拝めるようになります。その為には…


1.運動不足からくるPC筋の衰えを知る

学生時代にはかなり部活で運動をしていた、と昔を思い出す方は少なくないと思います。

社会人になり、運動をする機会が全くなくなった方や、仕事が忙しく運動にさける時間が無いと言う方もいると思います。

ですが、ここで説明するトレーニングはPC筋にのみですが鍛える事が出来る簡単時短トレーニングです。

次はホルモンについてです。


2.男性ホルモンの分泌を促進する成分

誰でも聞いた事があると思います。特にこの文を読んでいる方なら確実にです。

それは、アルギニンです。またかよ、と思った方も知らない方もここは必ず飛ばさないで、頭によく叩き込んで下さい。


3.アルギニンは意外と摂取できていない

このアルギニンは男性には切っても切り離せない存在なのに、意外と忘れられがちです。

精力回復や勃起力の回復と分かっていても一日に何㎎摂取すべきか知っているでしょうか。

一日の必要摂取量は最低2000㎎~多くても4000㎎までです。2000㎎程度でしてら、一日に鶏肉の胸肉を200g食べれはぎりぎり足ります。

その他の食材でもアルギニンが多く入っている物はありますが、毎日それらの食材は食べれません。

むしろ食事のレパートリーに限りが出来て嫌になります。それが例え自身の息子の為にと思っていてもです。

ここで、そんな私たちの救世主が登場です。


4.トレーニングと併用して精力増強剤のサプリメントを服用

先程説明したアルギニンですが、サプリメントでは高配合された高品質な商品が多く出ています。そんな良い物を使わない手はありません。

PC筋トレーニングと併用して更なる効果を期待しましょう。

もしも、こういった類のサプリメントを購入するのが初めての方は、過大広告を晒したショップには惑わされないで下さい。サプリメントは即効性は全くありません。



簡単に説明しましたが、ここでの方法はほんの一部になります。ネットを見れば、多くの勃起の回復法が沢山出てきます。

自分に合った方法で、即効性を求めず、長期的に続けていけば少なからずでも勃起の変化とホルモンの分泌量の変化は期待できます。

是非、挫折せずに自分のしてきた方法を信じて根気強く続けてみて下さい。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ