にんにくが精力増強に効果的って本当? | ちんこを元気にする方法

にんにくといえば疲労回復などに効果的な食材としておなじみですよね。そのにんにくが精力増強にも効果があるといわれていますが、果たして本当なのでしょうか。


1.そもそもにんにくとは

春から初夏にかけて収穫されるにんにくはユリ科の多年草で、土の中にできるにんにく本体である球根部分だけでなく土の上にできる茎や葉も食材として用いられます。

にんにくはその独特の強い臭いを利用して食欲をそそるための具材として用いられるほか、逆に食材の臭みを消す働きもあります。

にんにくは直接焼いて食べても、みそ漬けやしょうゆ漬けとして食べても美味しいほか、すりおろして香りづけとしても用いられます。

にんにくは疲労回復のため、また夏バテ予防など体力をつけたい人には、ぜひおすすめの食材です。


2.にんにくの精力増強効果とは

にんにくを食べると口の中が臭くなりますが、これはにんにくの細胞に別々に含まれているアリインとアリナーゼが、細胞が破壊されることによって結合し、アリシンが生成されることによるものです。

この臭いにおいの原因であるアリシンこそが、にんにくの持つ精力増強作用のための源となっているのです。

アリシンはビタミンB1の効果を高めて糖質の分解を促進する働きがあり、疲労回復に大きな役割があります。

またアリシンには血液をサラサラにして血流を良くする働きがあり、これによってちんこへ流れる血液が増加して勃起力が高まります。

アリシンとビタミンB1が結びつくとビタミンB1と同じような働きをするアリチアミンという物質が生成されますが、アリチアミンには非常に高い疲労回復効果があると同時にアセチルコリンの分泌を促します。

アセチルコリンは神経伝達物質のひとつで男性ホルモンであるテストステロンの生成に大きく関与し、精力が一層増強されます。

にんにくにはスコルジニンという物質も含まれていて、強い精力増強の働きがあります。

このようににんにくは精力を増強させるために欠かせない食材といえるのです。


3.精力剤を利用してにんにくのパワーを摂取しましょう

にんにくにはこのように優れた精力増強の効果がありますが、その独特の強い臭いのために、なかなか毎日食べるというのは難しいですよね。

そこで、ちんこを元気にする方法としてにんにくの成分をそのままに凝縮した精力剤を利用することをおすすめします。

精力剤を利用すれば、にんにくに含まれているアリシンやスコルジニンといった精力増強に欠かせない成分を手軽に摂取することができます。

毎日のバランスの取れた食生活とともに、ちんこを元気にする方法として精力剤を活用して、にんにくパワーで精力アップを図りましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ