勃起に関した悩みなら食べ物を見直す事で効果が実感できます

勃起力を今からつけようと思ったら、まずは食生活の見直しにプラスしてサプリの併用が一番です。

特に食事とサプリのコンビは、下手な陰茎トレーニングを日々懸命に行うより勃起に効果があります。

では何故食べ物とサプリが良いのかと言うと、簡単な理由です。勃起に必要な血液を送り込む為の指令を男性ホルモンが出しているからです。

ここでは男性ホルモンについて細かい話はしませんが、簡単に言うと男性ホルモンは男らしい身体と精神の他に、性に関係する事全てに関与します。

ですので、このホルモンが年齢を重ねる毎に減少していくと勃起が出来なったり、性的興奮が減少してきます。

食べ物でこのホルモンの手助けをしようと思ったら、まずは一番簡単に鶏の胸肉や高野豆腐などを頻繁に食べるうにするとかなり良いです。

他にも牛肉や鰹にも多くアルギニンと言われる成分が入っています。ですが、こういった食材はそう多くは摂取出来ません。

このアルギニンは本当に勃起に関して大きな効果を持っているにも関わらず、一日の摂取必要量をとる事が出来ません。

こういった場合には横を見ずにサプリを選ぶ事が一番問題解決になります。

サプリの良い点は、無理なく必要量のアルギニンを摂取ができ、食べ物だけで効果を得ようとした時よりも早く効果が出やすい所です。

アルギニンの1日の必要摂取量は2000㎎から4000㎎だと言われています。

これだけの量は一日に必要なのですが、先ほども言ったように食べ物だけで補充しようと思っても無理があります。

ですのでサプリで簡単に補えば、一日たりとも不足な日はありません。不足な日が無ければ、ホルモンに働きかける事が何時でも万全な状態だという事です。
 

それでもサプリだけに頼らず食事にも関心を

いくらサプリから栄養を得ても、気力や活力が無ければ意味がありません。身体の大事な様々な機能はサプリでは補えないのが現実です。

あまり偏食はせず、身体を労わる事も性生活を満喫できるコツです。

話は少しそれますが、身体の活力や気力を補うには沢山の様々な食材を食べるよりも、一汁一菜がベストと言われています。

昔の方々は現代人よりも過酷な運動量と生活だったにも関わらず、現代人よりもかなりの力もあったようです。

洋食文化に慣れてしまった今では日本固有の食材を食べる事が少なくなったと聞きます。

あまり日本食を食さない方であれば、ほんの少しでいいので日本固有の食材を週に2回でもいいので食べる様に してみるといいと思います。



今迄かなり偏食してきた人は、身体に本当に良い食べ物を一日一つ食事に増やす心がけをしてみるといいと思います。

是非、これまでの偏食生活を見直して、身体を労わりながら下半身の回復を楽しみにしながら生活してみて下さい。

勃起した時にきっといつもと違うと気づくはずです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ