高麗人参は勃起力アップに効果があるのか?|ちんこを元気にする方法

高級漢方薬でおなじみの高麗人参の摂取は、ちんこを元気にする方法として、勃起力アップに効果があるのでしょうか?

高麗人参は、日本で最高級の漢方薬として知られています。

高麗人参は栽培に4年から6年の長い年月がかかり、年月がかかったものほど高級と言われています。

滋養強壮、健康増進、体力回復などの効用が有名。

サプリ、粉末、ドリンク剤などさまざまなタイプの高麗人参が販売されています。

その高麗人参が勃起力をアップにも効果がある、という説があります。


1.高麗人参の成分と効用

高麗人参の代表的な成分は、サポニン、です。

サポニンは大豆や植物の根っこによく含まれていますが、高麗人参のサポニン含有量は
ずば抜けて多いのが特徴。

そのサポニンには、抗酸化作用、血行促進などの効用があります。

それはサポニンに、血管を広げて、血行をよくする働きがあるからです。


2.高麗人参は精力増進に効き目あり

中高年になると、体力の低下と共に、血管ももろく、また細くなってきます。

男性生殖器の周りの血管は細いことから、加齢による血行障害の症状が、体の他の部分よりも早く現れてきます。

勃起を支えるのは、ペニスに流れ込んだ血液による血圧。

血行や血流が悪くなると、勃起不全などの問題を引き起こします。

血行を正常に保つことは、勃起のメカニズムを正常に機能させるために欠かせない要素。

高麗人参が勃起力アップに効く、という説は、高麗人参の成分サポニンに血行を良くする働きがあるところから来ているようです。

確かに高麗人参に血行を良くする効果はあるようですが、ダイレクトに勃起力アップに結びついているかどうかは定かではありません。

勃起不全の原因は複雑で、1つの原因から発生している場合は、ほとんどありません。

また、高麗人参は身体全体のバランスを正常化するために効力があり、体の一部に限定した効果を期待するのは困難です。


3.高麗人参は過剰摂取に要注意

高麗人参は、ちんこを元気にする直接的な方法ではありませんが、間接的な方法と言ってもいいと思います。

高麗人参は天然由来の植物で、普通の健康状態の人には副作用などありません。

しかし、過剰な摂取によって、血流に関わるさまざまな障害を引き起こす場合があります。

頭痛やめまいなどの軽度なものから、高血圧や心臓疾患がある人の場合は、血流が良くなり過ぎることによって負担がかかり、危険な状態になる場合も。

高麗人参は、体調に合わせ、適量を摂取しましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ