精力剤の即効性説について

ネット上に流れている沢山の精力剤に関する広告を見ていると一つ思う事があります。

かなりの過大広告なのではないかと。よく見るキャッチコピーでは、勃起誘発剤のように即効性があると謳っている部分です。

ハッキリ言えば、そんなのが有ったら世の中から性に関する悩みは殆ど無くなっているのではないのかと思ってしまいます。

勿論、従来のサプリよりは効果が早く出ている物もあるのかもしれません。ですが、即効性ではありません。

間違っても、そういったキャッチコピーに惑わされてはいけません。

即効性こそ無い精力剤ですが、継続していけば必ず効果が手に入るのは間違いありません。

それこそ、PC筋トレーニングとの併用や10分スクワット等の勃起時の硬度に関したトレーニングと並行していけば、更に確実で高い効果は得られます。


精力剤の作用とは?

知っていても知らなくても良い話ですが、ここまで読んだなら折角なので最後まで読み続けて下さい。

精力剤がもたらす作用は、男性ホルモンの働きを促進させる事やホルモン自体の分泌量を正常に戻していく事を目的としているものが殆どです。

そもそもの精力減退の原因は男性ホルモンの分泌量の減少から起きます。

このホルモンは減少すると、何をしていてもやる気が起きなかったり、性的興奮が湧かなくなる等の状態が続きます。

最終的には、勃起不全や勃起時の持続が続かない中折れ状態等の原因にもなります。

たった一つのホルモンですが、その作用は男性にとってみたら深刻極まりない話だと思います。

ここで、その男性ホルモンをいかに減少させずに維持できるのか、もしくは減少した分を取り戻せるかを目的として作られたのが精力剤です。

時々、精力剤と勃起誘発剤を混合してしまう人がいるのですが、勃起剤は無理やり一時的に勃起状態を作り行為を完結するまでを目的としています。

その後のケア的な物は何もありません。種を出すまでが勃起剤の効果です。

一方、精力剤はケアまでがきちんと考えられている物になります。ですので、身体の細胞単位に効くように作られているわけです。

勃起するまでの過程を助け、勃起時にも状態維持や硬度増し等の行為に必要な状態も助け、完結後も次の行為時期までゆっくりと準備をし始めるのですから、大した奴です。



長々とお話しましたが、では勃起時の状態に留めておく為の大切な筋は何かといえば、PC筋です。

ここではトレーニング法は話しませんが、この筋群のトレーニングを行えば更に効果は強まります。是非試してみて下さい。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ