彼氏のちんこがたたないとき

彼氏のちんこがたたたないとき、彼女の反応は大きく分けて3パターンに分かれます。1は、彼氏のちんこがたたないことを自分の責任と背負い込むパターンで、もう一つは、彼氏のふがいなさを罵ったりするパターン、そして、最後は冷静に分析するパターンの3つです。いずれにしても、彼氏のちんこがたたないということは、彼女にとっても大問題です。


1.自己責任型

彼氏のちんこがたたないことを自分のせいだと思い込むパターンの女性は、彼氏のフォローが必ず必要です。

彼女にとって、自分の彼氏のちんこがたたないといことは、自分に魅力が足りないから、自分が彼女として彼氏にふさわしくないからという思考に陥ります。

そんなタイプの場合は、彼氏は彼女に自分のちんこがたたないのは、彼女のせいではないことを説明して納得してもらうしかありません。

説得方法は何でも良いです。

気休めでも嘘でも何でも良いです。

とにかく、彼女の背負った責任を少しでも軽くしてあげることが大切です。

彼女が彼氏の勃起不全を自分のせいだと感じるのは、それだけ彼女が彼氏のことを想っているからです。

男性としては、そこまで想い込んでいる女性を、重い、面倒などと思わず、彼女のせいではなく自分の体調のせいであること、どんな男性でも勃起不全はありえることを、説明しましょう。

それによって、彼女と彼氏の関係は次のステージへ進めるはずです。


2.他者責任型

彼氏のちんこがたたないことを、彼氏の責任だと思うタイプの女性には、少し距離をおいてみるか、もしくは、どんな男性にも勃起不全はありえることを説明してみましょう。

彼女にとっても自分の彼氏が勃起不全であることに混乱しています。

彼女も心のそこから彼氏が揖屋になって言っているのではない可能性もあります。

場合によっては彼女から罵られ、馬鹿にされるかもしれません。

しかし、男性の彼氏は、その言葉に言い返すのでなく、冷静に対処しましょう。

自分も一緒になって罵りあったり言い合ったりするのは、不毛です。

このタイプの女性の場合、治療に一緒に参加してもらうことは難しいかもしれません。

ただ、男性が一人で治療に挑み、リベンジしてやるという気概を持ってED治療を行い、リベンジを果たしたときに、一歩先の関係になりえるかもしれません。


3.冷静沈着型

冷静沈着に彼氏のちんこがたたないことを受け入れる女性の場合、ショックが大きすぎて思考が停止している場合があります。

ですので、とりあえずは彼氏のちんこがたたないということを客観的に見つめようとして、冷静にみえるだけかもしれません。

心の奥底では混乱している場合もあります。

この場合、自己責任として背負い込むパターンに変化する場合や、彼氏の責任と考える場合と、時間がたってからタイプが変化する可能性があります。

一方で、すでに彼氏のちんこがたたないということを受け入れて、どうするべきかを考えている場合もあります。

つまり、彼氏彼女という関係から、パートナー、配偶者という関係まで見据えた関係の場合、今後どうしてEDを治していったらいいのかを考えている場合もあります。

その場合、自分の症状や体調を説明して、一緒にED治療をしてもらえる可能性が高いです。

一方で、このタイプの女性は、自分で物事を決定していけるタイプの人が多いですから、ちんこがたたないことが、彼氏彼女の関係解消の引き金になることもあります。

このように、タイプは違えど、彼氏のちんこがたたないということは、彼女にとっても大問題です。

男性自身も焦りがあるでしょうが、彼女の気持ちになって、考えてみて、治療をするのであれば早期治療をおすすめします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ