中折れの治療法 | 精力回復の秘訣

ちんこが立たない訳ではないけど中折れしてしまうという場合の治療法は、ED・勃起不全の治療で回復することが可能です。中折れもED・勃起不全の兆候の一つです。男性にとって、勃起するかどうかは深刻でデリケートな問題ではじめから勃起しないのと、勃起するけど持続力がないという中折れでは大きな違いだと考える人もいます。しかし、勃起の持続力が無いという症状は、ED・勃起不全のの一種です。


1.セックスレスとED

日本は先進国の中だけでなく、全世界的にみてセックスレスの夫婦が多い国といわれています。民間の調査やWHO世界保健機構の調査でも日本人のセックスの回数は極端に低いというデータが報告されています。

その原因は、日本の性教育が中途半端であること、家庭や学校で性の教育がされてきていないことという政治的問題から、日本人の気質として本性を出すということがマナーやモラルとして抑圧されていることなどの原因も指摘されています。

また、長時間労働などの環境からセックスしたくても出来ない環境におかれているということもあるかもしれませんし、セックスをしたくてもED・勃起障害でできないという理由もあるかもしれません。

ストレスは、セックスと大きく影響します。

女性では不感症という病状もありますし、男性では勃起不全という症状になってあらわれます。


2.草食系男子とED

草食系男子という言葉が使われ始めて数年が経ちますが、どの時代でも男性の性欲は失われることはありません。

それにも関わらず草食系男子として性に興味を持たない男性が増えていることは、セックスレスの原因、ED・勃起不全の原因となっているストレスに原因があるかもしれません。

ストレスは、精神・メンタルに大きな影響をおよぼすだけでなく、勃起不全の症状ととしても現れます。

仮に、セックスをするというシチュエーションになったとしても、集中力を欠き、途中で持続できない中折れ状態になってしまいます。

女性には創造が難しいかもしれませんが、男性の勃起は想像以上にデリケートなものです。


3.中折れとED治療

ちんこがセックスの途中で立たない状態になる、中折れする理由がストレスからきているのであれば、女性は温かく見守るか、一緒になって治療に参加するということが男性にとってはベストです。

体質改善やストレスの解消、ED治療薬をすすめてみるなど、治療の方法は沢山あります。

もちろん、本人がその気にならなければ治療は前に進みません。

しかし、サプリメントを買って勧めてみたり、マッサージをしてあげたりと、女性が治療のサポートをすることは可能です。

パートナーと一緒にEDを治すことは、男性にとってもEDで傷ついた心を癒すことになりますし、きっと、今後も良い関係を構築していけることとなり、完治した際には笑い話として良い思い出となることでしょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ