中折れの改善方法 | 精力回復の秘訣

ED・勃起障害をかかえる人は日本で1000万人以上といわれています。つまり、なんらかの影響でちんこが立たないという悩みを抱える人が、これだけ多いなかでも、最も多い症状が中折れだと言われています。中折れとは、勃起はするがセックスの途中でちんこが立たない状態になってしまうことをいいます。もちろん改善する方法はありますし、早期に改善するべき問題です。


1.中折れはEDか

男性にとって、自分のちんこが立たないという問題は大きな問題で、その問題から逃避するために、中折れから目をそらそうとする傾向にあります。

体調が悪かっただけ、気分が乗らなかっただけというように、その日の体調や気分の問題として片付けようとする傾向にありますが、中折れもED・勃起不全の一種です。

EDは性行為が行えないだけの勃起に障害があるという定義がされていますので、最初から勃起しないということも、途中で中折れしてしまってちんこが立たない状態もED・勃起障害に含まれます。

もちろん、ちんこが最初から立たない状態も中折れの状態もED・勃起障害という病気の一種ですから改善方法はありますし、医療も改善のための方法も進歩し続けています。

ただ、中折れの場合はED・勃起障害の症状の中でも比較的軽度の症状であると言われていますので、改善方法も沢山あります。

ですので、中折れが勃起障害の症状の1つであると知ってショックを受けたとしても、改善方法があるので、そこまで落ち込む必要はありません。


2.中折れのシチュエーション

中折れのシチュエーションとしては、セックスの際、勃起が維持できないということですが、自慰行為・オナニーの場合には中折れせずに射精・オルガズムまで達することができるのに、セックスの場合にのみ中折れしてセックスが継続できなくなるという場合もあります。

また、中折れでセックスの持続力がなくなってきたことが、年齢による体力の低下とつなげて、加齢による衰えには抵抗できないとあきらめる人も居ますが、改善方法はあります。

医師の診断の元で医師と共に改善していく方法もあれば、マッサージやツボ、サプリ、運動、ストレッチで改善していくという方法もあるので、ひとそれぞれにあった改善方法を試してみることをお勧めしています。

比較的簡単に日常生活の中から出来ること、心がけること、意識・心理的な効果で改善できる場合もありますので、中折れの改善は、早期に行い、下半身の元気を取り戻しましょう。


3.中折れ改善の基本

中折れを改善する基本は、EDの治療と同じく、自分の体調と向き合うことです。

自分の体と向きあい、体質改善、生活改善を行うことが重要です。

規則正しい生活リズムと栄養バランスの取れた食事、適度な睡眠と運動、これらを改善するのが基本です。

これでも改善できない場合に初めて、特別な治療をスタートすることが可能です。

中折れはED・勃起障害の兆候です。

悪化する前に、中折れ対策を進めましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ