中折れは緊張が原因なのでしょうか? | ちんこを元気にする方法

彼女とのセックスでちんこを口や手で愛撫すると勃起するのに、いざ挿入しようとするとしようとすると、中折れしてしまってうまく出来ないということがあります。

これは中高年に限らず20代などの若いカップルでも生じることが多いものです。このような場合、どのようにすればいいでしょうか。


1.若いカップルで見られる中折れ

男性は中高年になると、男性ホルモンが減少することなどから生ずるいわゆる中折れが多くなってしまいがちです。

しかし若いカップルでも前戯では力強く勃起しても、いざ彼女に挿入しようとすると中折れしてしまうことがあります。

これは彼が上手くセックスをしようとするあまり、緊張してしまって萎えてしまうのです。

特にセックスの経験が少ない、あるいは童貞の彼にとっては、中折れするのが緊張からくるものが多いようです。

セックスの経験が浅い男性は、いざセックスをしようとするととても緊張してかえってちんこが委縮しあるいは挿入できたとしても中折れすることは自然なことです。

彼にとっては念願のセックスができるということで嬉しさのあまり気持ちに余裕がないのです。

彼女にとってみれば自分に魅力がないのではないかと不安になりがちですが、決してそうではないので安心すべきです。


2.リラックスしてセックスすることが大切

そうはいっても、やはり彼女にしてみればやはり中折れすることなくセックスを楽しみたいものですよね。

そのような場合のちんこを元気にする方法としては、やはり彼女の方が上手く男性をリードすることによって、彼もリラックスしてセックスに臨むことができ、中折れを防ぐことができます。

口や手、そして全身を使ってやさしく彼の緊張をほぐすようにしてあげる工夫も大切です。

中折れは緊張が原因であることが多いため焦りは禁物で、中折れしたからといって頑張ろうとすると余計に萎えてしまって、かえって逆効果になります。

中折れしてしまったら休憩をはさんで男性をリラックスさせ、再びゆっくりと時間をかけて愛撫してみるといいでしょう。

それでもうまくいかない場合は、その日はもう止めて別の日に改めてセックスをするようにしましょう。

その場合、彼も必死でセックスを上手くしようと思うあまりに萎えたり中折れをするわけですから、決して責めてはいけません。


3.中折れを防ぐためには精力剤を

中折れを防ぎちんこを元気にする方法として、精力剤の利用をおすすめします。

中折れが緊張によるものであっても、精力剤を使うことで勃起力がアップして、中折れすることなくセックスを十分に満足できるものとなります。

精力剤というと中高年が利用するものであると考えがちですが、若い人でももちろん利用することができますし、むしろ若い男性の方が十分に効果を得られます。

中折れの原因が緊張によるものであっても、ちんこを元気にする方法として精力剤を飲むことで緊張のなかでも中折れを防ぎ彼女とセックスを十分に楽しむことができるので、ぜひおすすめです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ