40代で中折れする場合には精力剤がおすすめです!

彼女とのセックスの最中にちんこが萎えてしまってセックスができなくなってしまう中折れは、40代から増えてきます。お互いに気まずくなってしまうこの症状は、どのようにすれば改善されるのでしょうか。


1.40代から急増する中折れ

中高年になると、セックスの際に勃起したちんこを挿入しても途中で萎えてしまう中折れという症状に悩まされる人が増えてきます。

40代男性では実に6人に1人が中折れに悩んでいるともいわれていて、現代社会においてセックスで中折れすることは決して珍しいことではありません。

セックスの最中で一度中折れになるとセックスができなくなり、彼女はもちろん男性側も十分な快感を得ることなくそのまま終わってしまいます。

こうなると女性が満足できなくなるのはもちろん、男性側としても自信がなくなってしまうものです。

これではお互いに気まずくなってしまい、最悪の場合彼女に嫌われてしまうことにもなりかねませんよね。


2.40代で中折れが急増する理由

40代で中折れする男性が多くなる原因としては、男性ホルモンの減少があげられます。

男性ホルモンは20歳頃がピークで、その後年齢とともに急激に減少していきます。

男性ホルモンが減少するとちんこの勃起力も衰えてきて、たとえ勃起して彼女に挿入することができてもセックスの途中で萎えてくることになります。

またストレスや食生活、生活習慣の乱れなども40代の中折れに大きく関与してきます。

ストレスを溜めないことや適度な運動をしてストレスを溜めないこと、また栄養バランスのとれた食生活を送ることで男性ホルモンの減少を防ぐとともにスタミナをつけて、セックスで中折れを防ぐことができます。

しかし仕事などで忙しい毎日でこのような努力を続けることは、なかなか難しいものですよね。


3.彼女40代での中折れには精力剤を利用しましょう

そこで40代での中折れを防いで手軽にちんこを元気にする方法として、精力剤の使用をおすすめします。

精力剤には男性ホルモンを高めるためのアルギニンのほか良質のミネラルやビタミンが配合されており、ちんこの勃起力を高めて中折れを防ぎます。

精力剤を飲むことで男性ホルモンを高めるほか、ちんこへの血流を良くしてセックスでのスタミナがついて中折れを防ぐことができます。

精力剤は飲み始めてすぐに効くというものではありませんが、個人差はあるもののしばらく飲み続けることで確実に効いてきてちんこの勃起力が高まり、セックスでの中折れを防ぐことができます。

つまりちんこを元気にする方法として精力剤を利用することで、中折れを防いで彼女を十分に満足させることが可能となるのです。

40代で中折れに悩んでいる男性の人には、精力剤の利用をぜひおすすめします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ