勃起薬の購入で気をつける事

勃起障害や精力減退で悩み調べてみると、強精剤・強壮剤・勃起薬・ED治療薬などいろいろな言葉が目に飛び込んできます。

強精剤・強壮剤はなんとなくわかるものの、勃起薬とED治療薬はどう違うの?購入方法は?と疑問に思っている人もいると思います。

そこで勃起薬についてみてみたいと思います。


1.勃起薬とは?

勃起薬とED治療薬は基本的に同じものだと思っていただいてもいいと思います。一般に意味が知れ渡ってきたとはいえED(勃起障害・勃起不全)という言葉は専門用語です。

ED薬というとわかりずらいですが、勃起薬というと誰にでもわかりやすいですね。

勃起薬はその名の通り勃起を促す薬になります。

天然成分などを使い男性ホルモンの分泌を促進したり、精力を回復させるという根本的な所から元気にし精力をアップさせる精力剤とは違って、勃起薬はまさに医薬品の力を借りて勃起させる薬になります。

飲めばすぐに勃起するからセックスの最中に飲まなくてはいけないの!?と思っている人もいるかもしれませんが、性的興奮がないと勃起しなのでそこは心配する必要はありません。

精力について悩んでいる人ならば勃起薬を購入したいと考えると思います。

薬なので飲めば治ると思っている人も多いのですが、一時的に勃起を促すものであって、基本的な考え方としては勃起力低下や精力減退・EDを治す薬ではないという事を知っておく必要があります。


2.勃起薬を購入には?

勃起薬は医薬品になるので病院で医師に処方してもらう必要があります。

中には勃起薬として病院以外で購入できるものもありますが、病院以外で手に入るものは医薬品以外のサプリメントなどの食品扱いのものです。

そのため病院で処方されるような勃起薬のような強い効果は期待しないほうがいいかもしれません。

個人輸入などで海外から勃起薬を購入する場合は特に注意が必要です。

海外の製品は偽物も多く、また成分などもはっきりしないものが多いのです。

勃起薬は血管を広げ陰茎に血液を多く流し込み勃起を促す薬なので、血圧が低下したり心臓に負担をかけてしまう可能性があるのです。

そのため心臓に疾患のある人などは勃起薬の使用には医師との相談が必須なのです。

内服している薬との飲み合わせの問題などもありますので、持病があって病院に通院している・現在服用している薬があると言う人は自己判断で勃起薬を使用するのは危険なのです。

海外品は日本で安全性が確立されていない成分が含まれていたりする事もあるので、勃起薬の購入は信頼できる日本の病院で行うようにしましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ