ED治療を受ける上で知ってほしい事

最近勃起力が弱い・硬さが足りない・勃起するまでに時間がかかるようになったなどという症状を感じた場合、それはED(勃起不全・勃起障害)かもしれません。

ED治療の主流は今はED治療薬を使った薬物治療です。

EDに関する情報はいろんなところで飛び交っており、中には信憑性に欠けるものや間違った記述をしてあるものもあります。

治療を受ける時は正しい知識で受ける事が大切です。


1.ED治療薬は安全

ED治療の薬といえばバイアグラが有名です。世界発のED治療剤として世間をにぎわしたのでバイアグラの認知度はかなり高く聞いた事があると言う人がほとんどだと思います。

しかし同時にバイアグラなどのED治療薬の副作用による健康被害も話題になり、ED治療薬は危険だというイメージもついてしまいました。

現在のED治療薬は、陰茎の血管を広げるため血圧が下がる効果があります。

そのため高血圧で降圧剤を服用している人はED治療薬を使用する事で血圧が下がりすぎてしまう可能性があり、また心臓に疾患がある人などの使用も注意が必要です。
特にニトログリセリン等の硝酸薬を使用している人には使用禁忌となっています。

現在服用中の薬や持病などがあり定期的に通院されている人は担当医に必ず相談するようにしましょう。

どんな万能な薬でも必ず副作用はあります。

ただの風邪薬でも花粉症の薬でも間違った使い方をすると副作用を起こす危険性がある、それが医薬品なのです。

決められた使用方法や量を守り正しく使用すればED治療薬も安全な薬なのです。


2.偽物品に要注意

今の世の中、人気がある・注目されているものには残念ながら必ず偽物が作られるものですが、これはED治療薬にも言える事です。

医薬品のED治療薬を手に入れようとするには、病院で処方してもらうか個人輸入で手に入れるしかありません。

ただ注意してほしいのが海外からの個人輸入です。

バイアグラを発売している日本ファイザー社の調査によると、個人輸入した品の実に80%が偽物だと言う調査結果がでています。

購入した本人はもちろん本物と信じて購入しています。

国内のバイアグラは50mgのものまでしか承認されていませんが、海外からの輸入品100mgのものが多いようです。

つまり国の承認がおりていない製品なので、その安全性や健康被害については確認がとれていません。

また海外製品は製造過程や成分が不明なものも存在するので、日本と同じものという感覚で接するにはちょっと危険かも知れません。

安心してED治療をするためにも、国内の病院で処方された信頼でき安全なED治療薬を使う事をおすすめします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ