話題のED薬のおすすめは?

日本では1000万人以上の人が悩まされていると言われているED(勃起障害・勃起不全)ですが、昔はインポテンツと呼ばれてきました。

しかしインポテンツという言葉は人を傷つける・人格を傷つけると言うイメージもあり、今ではEDという言葉が主流となっています。

昔はEDの薬がまだなかったのでおすすめの薬も何もなかったのですが、ED治療薬が製造・販売されるようになり、芸能人を使用したED薬のCMなども明るいイメージとなっているので、EDに対するイメージは昔と比べると柔らかくなり、マイナーな病気として知られるようになってきました。


1.おすすめのED治療薬

ED治療薬として現在処方されているバイアグラ・レビトラ・シアリスの3つの治療薬ですが、これらの治療薬の登場によりED治療も画期的に変わりました。

EDの受診先は泌尿器科というのが当たり前だったのですが、今では内科や個人クリニックなどでもED治療薬を処方してもらう事ができます。

これは患者側としては大きなメリットだと言えます。

かかりつけの内科だとEDについての相談もしやすく、またED治療薬の服用に注意が必要な心臓の疾患の人や高血圧の人などは全身状態が把握しやすいのでスムーズに診察・処方へと結びつきます。

EDで悩んでいる人は、EDの薬の中でよく効くおすすめを教えてほしいと考えると思いますが、それぞれに違った特徴があるので一概にこっちの方が効果があるなどという事も言えないのです。

どれが自分にとって効果のあるED治療薬なのかは、人それぞれだと言う事なのです。


2.EDで辛い事は?

EDで悩んでいる人は多く、50代〜60代の約半数がEDで悩んでいるとも言われています。

恥ずかしくて人に相談できないと抱え込んでしまっている人もいるので、私達が思っている想像以上にEDの悩みはを持つ人は実は周りにたくさんいるでしょう。

EDの患者はパートナーを満足させてあげれなかったという自己嫌悪感を自分自身に抱いてしまう人が多いです。

自分に自信がなくなり、それが精神的な要因となりさらにEDの症状悪化という悪循環に陥りやすいのもEDの患者の特徴なのです。

そのため心因性のEDの場合はED治療薬だけではなく、カウンセリングも行いED治療を行っていきます。

現在発売されている3種類のED治療薬高い治療効果を発揮しているので、精神的な事が原因となっている場合は、薬の力を借りて勃起を促す事でそれが自信に繋がり、数回の治療で薬を飲まなくても勃起するようになるという場合も多いのです。

副作用等が気になりEDの薬を使うのをためらっているという人はいるかもしれませんが、正しい知識を得て自分に一番あったおすすめな治療薬を処方してもらう事が有効なEDの治療となるのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ