勃起障害の原因 | ちんこの元気を取り戻す!

勃起障害の原因は、様々です。様々な原因が重なり合ってちんこが立たないという症状となって現れます。ちんこの元気を取り戻すには、原因を突き止めて、それに合った対処法が必要となります。どんな原因であっても勃起障害は治すことが可能です。原因を追究して勃起障害を治しましょう。


1.勃起障害のメカニズム

男性が勃起するには、いくつかのプロセスを辿ります。

まずは、性的刺激を受ける。

これは視覚的聴覚的、触覚的に様々な刺激がありますが、これらの性的刺激によって、脳が興奮した状態になります。

そして、脳から、とある成分が分泌され血流の活性か促します。

そして、血液が男性器にあつまり、勃起するという結果になります。

そして、性的刺激が収まるまで男性器に血流が留まるように脳から信号が出され、勃起が維持されます。

一定期間が経過、または射精によって、これらの興奮状態が収まり、興奮状態が解けて脳からの分泌液と信号がとまり、勃起が収まるというメカニズムになっています。


2.勃起障害の原因

勃起障害は、これらのいずれかの部分に障害が出ていることにより、勃起ができない、または不完全な勃起があること、または一時的には勃起するが途中で血流が男性器から漏れ出して体内に還元され勃起が解けてしまう状態をいいます。

ですので、どの部分に障害が出ているのかを突き止めて、障害を除去することで、勃起障害は解消されます。

たとえば、加齢による勃起障害の場合、加齢によって脳からの分泌、血液をめぐらせて男性器に血液を留まらせる伝達信号が出にくくなっているの、それを解消しなければなりません。

食べ物や生活環境で整える方法もありますが、サプリメントで分泌液の促進を補助するものであったり、ED治療薬を使って、血液の流れを円滑にするという方法もあります。

ですので、症状と原因によって、対処の方法は変わってきます。


3.勃起不全の改善

勃起不全がメンタル的なものからきている場合に、セックス・性交渉の失敗が新たなメンタルのダメージとなる場合があります。

つまり、緊張や過度のストレスを抱え、ED状態、ちんこが立たない状態になっている中で、配偶者や彼女とセックスをすることとなり、そこでちんこが立たないとなると、男性としては、ちんこが立たないという情けなく恥ずかしい気持ちにさいなまれ、男性としての自信を失い、セックスすることが苦痛になる場合もあって、大きなトラウマを残す可能性もあります。

また、男性だけでなく、女性としても女性としての自信を喪失する場合があるので、EDは、ただ単にちんこが立たないというだけでなく、男性にも女性にも心の傷を負わすことになりかねないので、早期の治療が重要です。

いざというときのため、勃起障害の治療は早いほうがいいですし、治療によって勃起障害は治す事が可能です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ