「勃起の途中で萎える」これってED?

パートナーとの性行為の途中で萎えてしまったという経験をした事がある男性は意外に多いです。
最初は勃起していたのに時間が経つと萎えてしまうというのも実はEDの可能性があるのです。


1.繰り返す症状には注意が必要

男性機能は男性ホルモンと深く関わっています。

男性ホルモンの働きには精力増強や性欲アップがありますが、男性ホルモンなどのホルモンと言うものは心因的な影響を敏感に感じとります。

女性なら精神的な問題で月経不順がおこるように、男性なら精神的な問題で勃起力低下などが引き起こされるのです。

性行為との最中に勃起していたものが萎えてしまった時は、それから挽回しようと思ってもお互いに気持が冷めていたり、頑張れば頑張るほど焦ってしまい上手く勃起できない場合も多いのです。

性行為だけが仲良くなる方法ではありませんので、その場はパートナーとの信頼回復の努めましょう。

その後も同じように性行為した時にまた途中で萎えるという同じことを繰り返すのかどうかしっかり見極める必要があります。

何回やっても毎回同じことを繰り返すのであれば、EDの可能性は高いです。

前の一回限りでその後は普通に性行為ができているという事であれば、疲れやストレスなどの問題だったのかもしれません。

EDは身近な病気なので、気になる事があれば気軽に病院で相談してみましょう。


2.勃起障害の症状は様々

勃起するまでに時間がかかる・勃起しても途中で萎える・萎えてからの再起動が難しい・勃起の持続時間が短いなどこれらはずべて勃起障害の症状と言われています。

このように勃起障害の症状は実に様々です。

実際にこのような症状が勃起障害だと言う事に気付いていない隠れEDの男性もたくさんいると言われています。

加齢とともに勃起力は低下していきます。これはどうしようも出来ない事なのですが、70才を過ぎても現役バリバリと言う人もいます。

かと思えば20代にしてEDの悩みを抱えている人もいるのです。

この違いはなんなのでしょうか?

筋肉もそうですが使わなくなるとその機能は後退していきます。これは男性機能についても言える事です。

加齢とともに性欲も低下するので、若いころのように性行為をするという事も少なくなってきます。

しかし性行為自他がなくなれば、勃起するという事も必要なくなり、陰茎もだんだんと衰えていきます。衰えた陰茎を元気に勃起させようとするのは大変です。

そのため、年をとっても精力・性欲をつねに高くもっておく事で陰茎の衰え予防にも繋がります。

精力剤などのサプリメントには、性欲アップや精力増強などの効果をもつ成分が含まれています。

食事では効果的にとれない成分でも、サプリメントを活用する事でより有効に・効果的に摂取することができるのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ