ストレスとインポの関係性|ちんこを元気にする方法

ストレスはさまざまな病気の原因として挙げられていますが、インポの原因にもなるというのは、本当でしょうか?

何かとストレスの多い、現代社会。

ストレスと言えば会社や職場で受けるものと思われがちですが、家庭でのストレスも決して少なくありません。

むしろ365日、避けられない環境として、家庭でのストレスは、職場のそれよりも深刻かもしれません。

ストレスは、精神的な不安定ばかりでなく、身体的な欠陥も引き起こす要因となります。


1.インポになる原因

インポは、ドイツ語のインポテンツの略で、勃起不全のことです。

勃起は、脳で性的刺激や興奮を感じ取り、それが神経を伝わり、血流が促され、その血圧がペニスを押し上げる、という仕組みで成立しています。

インポになると、この仕組みのどこかに支障があることが疑われます。

インポの原因は3つに大別できると言われています。

心因性、器質性、そして薬物性です。

緊張やトラウマなどの心理的要因による症状であれば、心因性インポ。

病気やケガによる生体へのキズが神経や血管に支障を残したことによる症状は、器質性インポ。

そして、薬の副作用による症状の場合が、薬物性インポです。

多くの場合、インポの原因は1つではなく、複数の原因が混在しているようです。

2.ストレスでインポになる理由

ストレスを受けると、緊張で血管が収縮し、血行不良を起こすことで、身体的また精神的にさまざまな支障が生じます。

ストレスが原因となった血行や血管の欠陥から、脳梗塞をはじめとする深刻な病気に至る場合が少なくありません。

また、うつ病になる最大の原因は、ストレスと言われています。

うつ病になると、脳や神経に伝わる情報が抑制されてしまうそうです。

正常な勃起が成立するには、スムーズな血流や血管の働きが不可欠です。

なぜなら、最終的に勃起するためには、ペニスの海綿体に十分な血液が流れ込み、その血圧でペニスが押し上げられるから。

血管の収縮や血行不良を引き起こすストレス。

そこからインポになる可能性は、十分にあると言えます。


3.ストレスを解消してインポを克服?

ストレスを解消して、ちんこを元気にする方法はないのでしょうか?

言うは易し行うは難い。

ストレス解消は、たやすくありません。

インポは、その症状自体が新たなストレスになり、人によってはうつ病を発症してしまう場合もあります。

インポを早期に治療し克服することで、自信を取り戻して、ストレスに負けない自分になれるかもしれません。

早速、ちんこを元気にする方法に取り組んで、ストレスを解消しちゃいましょう!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ