コーヒーとインポの関係性|ちんこを元気にする方法

コーヒーの飲み過ぎでインポになるという説に対して、どのようなちんこを元気にする方法があるのでしょうか?


1.インポとは

若い世代の方には、インポという言葉はあまり聞き慣れないかもしれません。

インポとは、ドイツ語のインポテンツの略で、勃起不全を意味します。

最近は、勃起不全のことをEDと言う方が一般的です。

インポ、またはEDとは、勃起しない、または勃起しても持続しないために、十分に満足の得られる性行為ができない、という症状を指します。

完全に勃起しない状態だけではなく、半立ちや中折れなどの状態も、勃起不全の症状として扱われます。

インポの原因は大きく分けて3つあります。

1つは心因性要因。

心理的な要因で、勃起のメカニズムが機能しない場合を指します。

何らかの緊張や、過去のトラウマなどで、性的な刺激や興奮が正しく脳に伝わらないことで勃起不全を引き起こします。

2つ目は、器質性要因。

病気やケガ、手術の傷などによって、正常な生体に何等かの障害があることで、勃起中枢などの神経に不具合が起こり、勃起不全になります。

3つ目が、薬剤性要因。

文字通り、服用している薬の副作用で勃起不全になっている場合を指します。

かなりはっきりと因果関係が確認されているのが、降圧剤や糖尿病の薬です。


2.コーヒーの飲み過ぎでインポになる?

コーヒーが好きで、1日に何杯も飲むという人も少なくありません。

コーヒーにはカフェインという成分が含まれていることが、よく知られています。

カフェインには、覚醒作用があることも多くの人がご存知ですね。

その覚醒作用の副作用に、睡眠障害があります。

つまり、コーヒーをたくさん飲む人は、十分な睡眠がとれていない可能性が高いわけです。

勃起の成立に働きかける男性ホルモンは、寝ている間に最も分泌されます。

その時間に十分な睡眠がとれていないことで、男性ホルモンの分泌量が減少してしまい、勃起不全を引き起こす場合があるのです。

またコーヒーには利尿作用もあります。

亜鉛をはじめとする男性の生殖機能に必須のミネラルを体外に排出してしまうため、インポになる危険度が高まってしまいます。


3.インポにならないコーヒーの飲み方

勃起不全まではいかなくても、以前に比べて勃起力が落ちたと実感した場合は、少し
コーヒーの摂取量を減らしてみるといいかもしれません。

また、ちんこを元気にする方法として、亜鉛をサプリで摂取するのも有効です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ