ED治療の薬の効果を検証

勃起不全・勃起障害と言われるEDに悩んでいる人は年々増加しています。

加齢が原因の一つともされているので、現在の高齢化という社会現象からしてもED患者が増加するのは当たり前の事だと思います。

しかし最近では若い世代のED患者も増えてきているのです。

現在ED治療薬として販売されている薬の気になる効果をみていきたいと思います。


1.ED治療薬の種類

ED治療薬としてよく知られているものに「バイアグラ」があります。バイアグラは世界初のED治療薬です。

発売当初は画期的な薬が販売されたと世界的にも注目され話題になったのを覚えている人も多いと思います。

バイアグラの登場によりED治療は一歩も二歩も前進したと言っても過言ではありません。

バイアグラが販売されてから5年近くED治療の薬はバイアグラしかなく、その効果に助けられた人も多いと思います。

バイアグラの独占上だったED治療ですが、その後バイアグラに続く第2のED治療薬として販売されたのが「レビトラ」で、その後第3の治療薬として「シアリス」が登場しました。

現在のED治療薬としてはこの「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類が知られています。

ED治療薬だからどれも同じだろうと思っている人もいると思いますが、この3種類とも成分も違えば効果・効能も違ってきます。

どれがいいのかはそれぞれの特徴を詳しく知る必要があるでしょう。


2.ED治療薬の効果・効能

それぞれのED治療の薬の効果のほどはどうなのでしょうか。それぞれの特徴を見てきたいと思います。

「バイアグラ」は服用してから30分〜1時間ぐらいで効果が表れ勃起するとされています。

また気になる持続時間は平均して4時間と言われていますので、性行為をする上では問題なく使用できるでしょう。

「レビトラ」はその効果出現の早さが最大の特徴で、服用後15〜30分で効果が表れてくるとされています。

また最大で10時間というバイアグラの約2倍の持続時間も特徴の一つです。

「シアリス」は最大36時間という効果を持続させる事ができるので今一番注目されている新しいED治療薬です。

効果が表れるのは服用から約1時間と他の2種類に比べると効き目が遅いのですが、ゆっくりじっくりと持続させる効果があります。

それぞれ持続時間や効果が表れるまでの時間が違うので、それぞれの特徴をしっかりと把握したうえで、EDで悩んでいる自分が望んでいる薬はどれなのか・望む効果はどれなのかを基準にED治療薬を選ぶとよいでしょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ