EDと精力剤の関係性

ED(勃起不全・勃起障害)という言葉は以前は医療関係者しかわからないような専門用語でしたが、バイアグラが発売されたときにとても注目されEDという言葉も一般的に知れ渡るようになりました。

バイアグラやレビトラ・シアリスなどはED治療薬として知られていますが、ひとくくりに精力剤として捉えている人も多いようです。

ED治療に使われるこれらのED薬と市販の精力剤との違いはなんなのでしょうか?


1.EDとは?

EDというと勃起を全くしない状態と勘違いされがちなのですが、EDは「性交時に十分な勃起やその維持ができずに満足な性交が行えない状態」という定義がされています。

つまり全く勃起しない=EDという訳ではなく、勃起するのに時間がかかってしまう場合や、勃起をしてもすぐに萎えてしまうという場合もEDの可能性があると言えるのです。

ストレスや糖尿病・高血圧などの生活習慣病もEDを引き起こす原因ともされており、近年の生活習慣病の増加に伴いEDも右肩上がりで増え続け今では日本では1000万人以上のED患者がいるとも言われており、ED患者の増加により精力剤も市場に多く出回るようになりました。

60代では約60%の人がED患者だと言われています。しかし年齢を重ねても性欲・精力は男性の元気の源です。

EDは今では恥ずかしい病気ではなく、現代病と言ってもいいかもしれません。

EDだからバイアグラなどのED治療薬しか効果がないという訳ではなく、精力剤でもしっかりと効果は得られます。

病院に行くのも抵抗があると言う人は放置するのではなく、まずは精力剤を試してみるなどの事から始めてみるとよいでしょう。


2.ED薬と精力剤

ED治療に用いられるバイアグラ・レビトラなどの医薬品と市販の精力剤サプリメントとの違いはなんなのでしょか?

ED治療薬は飲めば必ず勃起すると思っている人も多いのですが、そうではなくあくまでも勃起を促し持続させる薬です。そのためには性的な刺激が必要なのです。

言いかえるといくらバイアグラを飲んでいても性的刺激がなければ勃起もしないという事です。火をつけないと爆弾が爆発しないのと同じですね。

また薬の力を借りて勃起を促しているので、薬をやめれば元に戻ります。

勃起したからといって根本的な原因を取り除いている訳ではないのでEDが治ったわけではないのです。

一方、精力剤は勃起しやすい体作りをするための栄養剤みたいなものです。

そのためED薬のような即効性は期待できませんが、長い目で見て勃起しやすい体にしていくことができます。

EDだからすぐにバイアグラという流れではなく、精力剤を使ってみてダメならバイアグラというような流れが一番理想的だといえるかもしれません。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ