勃起の悩み「なかなか勃起しない」

女性は悩みの多い生き物ですが、悩んでも友達に相談しうまく悩みを解消していくと言われている一方、男性は悩みを抱えても友達に相談するのはカッコ悪いと思い1人で悶々と悩み続けてしまう生き物だと言います。

そんな男性の特有の悩みが性に関する事です。とくに男性のシンボルともいえる勃起に関する事についてはとても敏感に変化を感じ取ります。

「なかなか勃起しない」というのも男性に多い悩みの一つと言えるでしょう。


1.勃起する理由

勃起はどうしてなるのかという勃起のメカニズムを知っている人は案外に少ないものです。「なかなか勃起しない」と悩んでいるのであれば、まずは勃起のメカニズムを知っておくことが必要です。

勃起とは、わかりやすく言うと男性の陰茎が太く硬く立ち上がる事を言います。

性的な興奮をすると性的刺激の信号が脳から神経を通って陰茎へと伝わり、陰茎の海綿体の血管が広がり血液が一気に流れ込み陰茎が太く硬くなります。
これが勃起のエカニズムです。

しかし、血管の広がりが十分ではなく血液が流れ込みにくくなっていたり、何かしらの原因で神経伝達がうまくいかなかったりするなど、勃起がおこる途中の過程で何か障害があると当然ながらなかなか勃起しなかったり、勃起の持続が続かないなど勃起力にも影響が出てきます。

これらの勃起のメカニズムを知っておく事が、勃起についての知識を高め、いざという時にも役に立つのです。


2.EDはごくありふれた病気です

「なかなか勃起しない」などのEDの症状で悩んでいる人の中には、思いつめて「もう男としてダメだ」と悲観し落ち込んでしまう人もいます。

しかしそれはEDの正しい知識を得ていないからです。

EDは決して治らない病気ではなく、治療が可能な病気です。

また症状の重さは違いますが、日本人の成人男性の4人に1人はEDとも言われています。

EDとは無縁のイメージの20代・30代の男性も勃起について悩んでいる人はたくさんいるのです。

つまり勃起障害と言われるEDは、年齢に関係なく誰にでも起こる可能性がある・またストレスなどの些細なことがきっかけで起こる可能性があるごくありふれた病気なのです。

この事をわかっていれば、自分だけだと思い込む必要もなくなりますし、精神的にも幾分かは軽くなるのではないでしょうか。

EDかもと感じたら、放置はせずに積極的に治療をするようにしましょう。

病院へ行ってED治療薬を処方してもらう、生活習慣の乱れを整える・精力剤を使用する・食事に気をつけ精力がつくとされている食材を積極的にとるようにするなど、これらすべてED改善・ED対策として有効な手段です。

病院へ行く時間がなければ、まずは精力剤などのサプリメントを取り入れてみるなど、自分の取り入れやすい方法を試してみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ