シトルリンの効果

シトルリンの効果

 

シトルリンはスイカに多く含まれるアミノ酸の一種で、もともとは医薬品成分でした。

98年にはノーベル医学・生理学賞に輝いた注目の成分でもあります。

体内でNO(一酸化窒素)の生成を高め、血管を拡張する作用があるとされています。

これによって、陰茎への血流を増やし、海綿体が充血することで、男性の自信を回復することが期待出来ます。

精力増強のほか、疲労回復、筋肉増強などの効果も期待出来ます。

一定摂取量を超えると体内でL-アルギニンに変化します。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ